Peets-w1.jpg

サンフランシスコから、南に高速道路を下って、

かれこれ、2時間ぐらいドライブした所にモントレーという町があります。

モントレー水族館でちょっとは名の知れた場所だと思いますが、

そこの町に行った時に、Peet's Caffee & Tea という喫茶店に入って珈琲を飲んで来ました。


Peet-w3.jpg

今、中で妻と息子が珈琲を注文しています。

娘はといいますと、

Peet-web4.jpg

外で何やら、遊んでいました。
これもぼけてしまって残念ですが。。。。

この喫茶店は、
1966年にオランダのコーヒー貿易商であるアルフレッド・ピートが
カリフォルニアのバークレイで1号店出した喫茶店ですね。

シアトル系のエスプレッソカフェのさきがけとも言えます。
人気エスプレッソカフェであるスターバックスの創業者であるジェリー・ボルドウィンは、

ここでコーヒーを学んでスターバックスを創業しました。

 1984年に創業者アルフレッドの引退で、スターバックスに買収されましたが、

その後は、スターバックスが現会長のハワード・シュルツに買収された際に、
ジェリー・ボルドウィンがピーツコーヒーの経営に専念することになり現在にいたってます。
 現在、カリフォルニアを中心に60店舗以上あるらしいです。


前に友達がここのエスプレッソの2ショットを飲むと
手がしびれてくるんだといいながら、飲んでいた事を思い出します。


Peets-w2.jpg

私もここのコーヒーは大好きで、今回は、レギュラーコーヒーを注文しましたが、
やはり、スターバックスよりも苦味の濃い味が出ていました。
外が寒かったがゆえにあったかいコーヒーは美味しかったですね。

タリーズという喫茶店のコーヒーも濃いので有名ですが、
そのコーヒーよりも濃いめのコーヒーがこのピーツで飲めます。

私が焙煎して、コーヒーの味を出そうとするときは、
自然とここの店のコーヒーの味を思い出しているみたいです。


 カテゴリ
 タグ