半年ぶりの家族再開に胸をおどらせながら、

サンフランシスコに向かいました。

途中、コーヒーの研究をしようと思い、いろいろなところで、

コーヒーを飲みましたが、自分が淹れたコーヒーが一番美味しいなあと

感じています。

人それぞれ、この味があるので、そうなるのだと思いますが、

今回の旅行で、誰かが美味しいと言っているコーヒーの味とはどういう味なのかを

サンフランシスコで探してこようと思っていました。

まずは、息子がアルバイトをしているコーヒー店で一杯のコーヒーを飲みました。

977.JPG

息子に頼んでもらうと、店員割引が聞くので、頼みました。

今回はカプチーノの泡の絵付です。

絵は、息子が書いてくれました。

写真を撮るのをわすれちゃいましたが、まあまあの出来でしたね。

味は、いろいろ味っているので、それないりに美味しかったです。

下の写真は大きな水出しコーヒーの機械です。

この水出しコーヒーの味もいいのですが、


978.JPG

私の小さな機械で作ったアイスコーヒーの方がより美味しいと思いました。

傲慢になっているわけではなく、要するに私は自分好みのコーヒーを自分で作って

飲んでいるからだと思います。

そこが終わったら、今度は、サンフランシスコ界隈で一番、評判のいい

ブルーボトルというお店に行ってみました。

1021.JPG

この店は、サンフランシスコのジャパンタウンのダウンタウンの近くにあり、

とっても小さな店で、なんか小さな倉庫にコーヒー店があるような感じでしたね。

1015.JPG

こんな感じのところにあり、

1031.JPG

こんな小さな店でしたね。

1025.JPG

カプチーノと普通のコーヒーを注文して、飲みましたが、

久々に美味しいコーヒーを味わいました。

私が淹れたコーヒーとは全く違った味なので、比較をするのが

難しいのですが、

苦味が鼻の上の方で感じました。

そして味全体はさらっとした味でしつこくなく、

後味がほとんど全く無いと言ってもいいような不思議な味でした。

それでも、そのさらりとした苦味がとても美味しかったです。

他の人はどう感じるのでしょうかね?

息子に聞いてみたけど、表現が貧弱でよくわかりませんでした。

とにかく、さすがうわさのブルーボトルという感じで来て、

よかったと思いますね。

http://store.bluebottlecoffee.com/

興味のある方は、上のURLをクリックして見てください。


大きな地図で見る
 カテゴリ
 タグ